窯変

均窯釉ぐい吞みの窯変物です。

均窯釉と呼ばれるラベンダー色の釉薬が窯の中で変化したぐい吞みが焼けました。窯の中の酸素の量の違い等の影響で、同じ釉薬なのに色が違うように焼けたものです。レア物として扱います。

均窯釉窯変ぐい吞みです
全体がラベンダー色になる物が一部白く発色しています。

辰砂釉窯変カップです。

高さ12cmほどの辰砂釉窯変カップの紹介です。窯変とは窯の中で焼き物の色などが変化する事です。このカップでは白い縦の帯の部分がそれに当たります。

辰砂釉窯変カップ
カップの上の部分が濃くなっているのは細工をしたからで、窯変とは違います。

銅緑釉窯変湯呑みです。

銅緑釉という緑色の釉薬が窯変したものです。自然に縦の線も出ています。

銅緑釉窯変湯呑みです。
縦の線を境に色の変化がみえます。