窯変

辰砂釉窯変カップです。

高さ12cmほどの辰砂釉窯変カップの紹介です。窯変とは窯の中で焼き物の色などが変化する事です。このカップでは白い縦の帯の部分がそれに当たります。

辰砂釉窯変カップ
カップの上の部分が濃くなっているのは細工をしたからで、窯変とは違います。

銅緑釉窯変湯呑みです。

銅緑釉という緑色の釉薬が窯変したものです。自然に縦の線も出ています。

銅緑釉窯変湯呑みです。
縦の線を境に色の変化がみえます。

緑釉窯変ゆのみです。

緑釉とよんでいる緑色の釉薬が焼き具合により変化したゆのみです。

色が複雑に変化している湯飲みです。
色が複雑に変化しています。