庭仕事

草むしりに熊手が有効であることを知りました。

今朝テレビで、雑草取りに関して興味深い報道がされていました。畑の土の中に隠れている雑草の小さい芽を取るのに、熊手を改良した物が有効であるとのことです。三池焼の庭の雑草取りに熊手が使えないかと思い試してみると、改良しなくても使い方次第では効果がありそうです。

熊手
根が張らない草は熊手でむしり取れます。

役にたっている草むしり道具です。

先が三角になっている草むしり具に柄を付けて、立ったまま作業できるようにした道具です。結構狭い場所まで草むしりが出来ます。コツは地面を掘り返すようにして、芽までむしり取ることですが、雨が降るとまた根付いてしまいます。晴れの天気が続く日を見計らって作業しています。

草むしり道具
先が大きい物も売ってありますが、私的には小さい方がやりやすいです。

草むしり一段落しました。

田舎暮らしで大変なのは、虫と雑草対策です。この二つをうまくこなせば、田舎ほど快適な所はありません。三池焼は300坪ほどの敷地がありますが。その3分の1ほどは雑草が生えます。只今雑草との付き合い方を模索中です。

雑草の山
画像は数年間ためた雑草の山です。下の方は良い肥料になっていると思います。