自然のアルバム

燕が今朝巣立ちました。

三池焼陶芸教室の軒下の巣から今朝、子燕が5羽巣立ちました。まだ飛び方がバタバタとぎこちないのですが、地面に落ちることはありません。近くの電線や屋根を行き来しています。こうした訓練を経てあの滑らかな飛行技術を獲得していくのですね。巣は結構目立つところにあったのですが、カラスなどに襲われることはありませんでした。めでたし、めでたし。

燕の巣
いなくなると寂しいものです。来年またこの巣で子育てがあることを祈ります。

三池焼陶芸教室の軒下で燕のひなが順調に育っています。

燕のひなが元気に育っています。5羽確認いたしました。3羽の成鳥が交代で餌を運んでいるのですが、2羽は親だとして、あとの1羽はどういう関係なのでしょうか。親離れしていない子なのか、一夫多妻(一婦多夫)なのか、単なるボランティアなのか、想像するだけで面白いですね。

燕のひな
巣から顔を出して餌を待っています。

燕にひなが生まれたようです。

今年数十年ぶりに三池焼の敷地内に燕が巣を作りました。どうやらその巣に卵を産み、ひながかえったようです。順調に育ってくれることを祈ります。

燕
親から餌をもらっています。何羽いるのかはわかりません。